FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【出演情報】東区市民劇団 座・未来 公演『阿賀野の雪花(せっか)~新版・王瀬の長者』

阿賀野の雪花チラシ表

阿賀野の雪花チラシ裏


東区市民劇団 座・未来 公演
『阿賀野の雪花(せっか)~新版・王瀬の長者』

【日時】
2016/02/13(土) 18:00~(Bキャスト)
2016/02/14(日) 13:00~(Aキャスト)/17:00(Aキャスト)
※開場は各回開演の30分前です。

【会場】東区プラザホール
(新潟市東区下木戸1-4-1)

【チケット発売日】2016/01/04

【料金】
一般 前売り1,500円、当日2,000円
高校生以下 前売り・当日共通1,000円
未就学児は座席を使用しない場合無料

【出演】
味方重樹、高橋繁實、小川陽子、先川史織、豊岡絵里奈、金子みゆき、熊倉和哉、石川直幸、平田誠市、岡英彦、常木哲哉、上垣甲新、阿部優菜、とわこ、倉俣萌、小畑義則、佐藤喜代美、倉島憲、中澤佑宜、井上幸雄、原田穣、後藤未色、高橋明希、今井紗衣、菅井悠馬、大竹ほのか、髙杏鳴、鎌倉弘子、坂下春美、田澤朋子、宝剱由里佳、和田大輔、齋藤七海ほか

【あらすじ】
火事で両親を亡くした、阿賀野川の漁師の娘・加代は、長者の屋敷に、妹のハナ、弟のタケと共に奉公勤めをすることになる。継母を拒絶する長者の娘・雪とハナは、互いに心を開き友情を育んでいく。一方、幼なじみの三太へのほのかな恋心を胸に秘めたまま村を出、長者の屋敷に入った加代は、ある事がきっかけで屋敷を飛び出し、助けに駆けつけた三太と共に川へ。若い2人の身体を借りて、鮭の神様である大助・小助が人々に伝えようとするメッセージとは。長者はなぜ、漁師たちに大助・小助を捕らえよと命じたのか。


【その他の注意事項など】
車椅子利用の方は事前に東区市民劇団 座・未来までお知らせください。専用席をご用意いたします。

スタッフ
【演出】斉木としや
【脚本】近藤尚子
【音楽監督】A.U. 
【声楽指導】AYA 
【照明】いとうゆういち 
【音響】藤田信之 
【舞台監督】鈴木那々子 
【舞台美術】成田 武 
【大道具製作】高橋カズヒロ 
【小道具製作】坂田拓巳 
【ヘアメイク】関川恵理子 
【着付】三條博美
【映像記録】田澤直樹(映像倶楽部)
【スチル】高山ミツル
【制作】近藤尚子
【劇団代表】星島卓美

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

【情報引用元】東区市民劇団 座・未来 様 公式Facebookページ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2プロフ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitterでフォローする
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。